債務整理をした友人からその一部

債務整理をした友人からその一部始終をききました。毎月ずいぶん楽になったということで本当に良かったです。私にも多数の借金がありましたが、もう完全に返し終えたので私には関係ありません。

債務整理には難点もありますから、返し終えておいて良かったです。自己破産は特に資産を持っていない人だと、単純な手続きで、終わるのですが、弁護士の力を借りないと手続きを自力でするのはかなり困難です。

自己破産に必要なお金は平均で総額20~80万円程度と高いですが、この費用は借金でまかなうことは不可能なので、しっかり確保した上で相談するべきです。
裁判所を通さずに交渉し、合意成立してから、どうしてもお金が必要になったからといって、消費者金融などでキャッシングを申し込んだとしても、審査のときに通ることが出来ません。

信用情報機関のブラックリストに載ってしまったら、登録が消されるまでには5~10年はそのままですので、その後になればキャッシングが可能です。

全ての借金をなくすことのできるのが自己破産といった制度です。
借金で辛い毎日を送っておられる方には有難い助けですよね。

ですが、当然メリットだけではありません。

もちろん、デメリットもございます。

家や車というような財産は全て放棄しなければなりません。
さらに、およそ10年はブラックリストというものに載る為、新たな借り入れは、行えなくなります。



任意整理とは、債権者と債務者との話合いのなかで、金利の引き下げや元金だけの返済で可能なように頼むという公の機関である裁判所を通すことなく借金額を減らす方法です。大部分の場合、弁護士や司法書士が債務者の代わりとして話し合う場をもうけ、毎月支払う額を少なくすることで、完済できる未来がみえます。個人再生には何個かの不利な点があります。一番は高い費用がかかることで、減額した以上に、弁護士に支払う金額が多かったなんて事例もあるのです。また、このやり方は手続きの期間が長くなるため、減額となるまでにたくさんの時間を要することが少なくありません。



私は個人再生によって助けていただいたことで家のローンの返済がたいへん楽になりました。以前までは毎月返済するのが辛かったのですが、個人再生で立ち直ることができたお陰で相当返済金額が減り、ゆとりのある生活が送れるようになりました。

遠慮せず弁護士に相談してみて良かったと心から思っています。



債務整理をしてしまったらマイカーローンを組めなくなるんじゃないかという方がいるものですが、実際にはそのような事実はありません。それなりの時間、借り入れできない期間が発生するのですが、その時期が経過するとちゃんとローンを組むことも可能となりますので、心配することはないのです。
借金がだんだん多くなり、もう自分の力で解決できない場合に、債務整理をすることになります。返済不可能なほどの借金がある人は弁護士事務所や司法書士事務所に行って相談してみましょう。

そして、あとは裁判所で、弁護士と債権者、裁判官が話し合いをします。


月々の返済可能額などを検討し、その後、毎月いくら返済するかが決まるのです。
任意整理をしたとしても、デメリットなんてあまりないと思われる方もいると思いますが、実際のところはしっかりとあるのを承知していますでしょうか。それは官報に載るということです。

簡単に言うと、他人に知られてしまう可能性もあるということです。



それが任意整理の一番大きなデメリットだと言えるのかもしれません。

といえば、利用することはできません。

債務整理をした場合には、あと数年くらいは、お金をどうやっても借りられなくなって、信用情報に載ってしまうのです。
利用したいと思った場合でもそれなりの時間をおいてみましょう。個人再生とは借りたお金の整理の一種で金銭債務を少なくしてその後の返済を和らげるという代物です。
これをやる事によって大部分の人の生活が楽な感じになっているという事実があるのです。私も以前に、この借金の整理をして救われました。